男性と女性は、それぞれ何に一番お金を使ってる?

a1

女性と男性が何に1番お金をかけているのかを書いていきたいと思います。

当たり前のことですが、女性と男性ではお金をかけていることが異なっていると思います。 女性であれば、やはり美容代やファッションにお金をかけている人が多いと思いますし、男性であれば、車やギャンブルにお金をかけるという人が多いのではないでしょうか。

美容代、ファッション代、車、ギャンブルのことになら、お金を惜しみなく使えるという人が多いと思いのではないでしょうか。また上記のことにはお金をかけていないけど、他のことにお金をかけているという人も中にはいると思います。

ではそういった人は、実際にどういった物にお金をかけているのかをいくつか紹介したいと思います。 例えばアニオタの人であれば、自分の好きなアニメのグッズを集めるのが好きだと思うので、そういったことに1番お金を使うと思いますし、好きなアニメが多いと色々なアニメのグッズを集めると思うので、その分お金がかかると思います。 またお酒やたばこが好きな人であれば、お酒やたばこに1番お金をかけているという人も多くいると思います。 最近では、タバコを辞める人が多くなっていますが、まだタバコを吸っている人で1日に多く吸う人だと、1日に1箱吸ってしまう人もいるみたいで、そう考えるとタバコが360円で1ヶ月だと約10800円かかることになります。 そしてタバコは、徐々に値上げしていますしこれからも徐々に値上げしてしまうかもしれません。そうすると、もっとお金がかかってしまうのです。 辞められる人であれば、値上げしてから辞めることも出来ると思いますが、なかなか辞められないという人が多いというのが現実だと思います。

お酒については、男性だと特にだと思いますが、仕事上の付き合いで飲み会に行かなくてはいけないことが多いと思います。忘年会や新年会はほとんどの人が、半強制で参加という所が多いようですし、断れないということも多くあると思います。 会社の飲み会は、結構お金がかかってしまうと思います。1次会だけで終われば、5000円程度で済むと思いますが、2次会や3次会に行くのであれば、その倍お金がかかってしまうと思います。

そして後輩と飲みに行くという時などで、プライドが高い人だと、後輩と飲みに行く時は必ずおごってあげるという人なら、人数分お金がかかりますし、何件か飲みに行くともっとお金がかかってしまいます。 また友達同士で飲みに行く時は、割り勘だと思いますが頻繁に飲みに行っていれば、お金がかかるのが当たり前です。

逆に女性の場合だと、現在は女子会プランというものがあるお店が多くあるので、そのプランを利用していけば安く済むと思いますが、男性にはそういたプランがないので、女性よりお金がかかってしまうようです。

実際に私が友達と飲みの行く時は、女子会プランを利用していつも飲みに行くので、4000円あれば毎回3時間を十分に楽しむことが出来ます。ですが逆に旦那が会社の飲み会などに行ったりすると、2時間くらいで5000円かかっているので、男性は「高いな」といつも思っていました。それでもし3次会まで行ったら、簡単に計算すると15000円位かかってしまうことになります。1日に飲み代だけで、15000円と考えると高いなと思います。

他には男性でファッションが好きな人だと、男性の洋服は結構高い物が多くて、好きなブランドの物しか買わないという人だと、お金がかかってしまう人もいると思います。 ですがファッションに気を使っている男性はとても良いことだと思います。 女性の服でももちろん高い物もあるので、ブランド物がいいとこだわっている人は、男性も女性もお金がかかってしまうのです。

では女性は、美容やファッション代以外に何にお金をかけているのかというと、これも人それぞれですが、ホストに行くのが好きな人だと、お気に入りのホストのためにすごくお金を使ってしまうという人もいるようです。中には、給料のほとんどをホストに使っているという人もいるようです。 初回であれば、2000円位で飲めるようなので、初回周りといって、安く飲めるように初回だけで何件も行くという人もいるという話を聞いたことがあります。

私は行ったことがないので、わかりませんがハマってしまうとドンドンお金を使ってしまうのだと思います。

他に何にお金をかけているかというと、女性でも車をいじるのが好きな人もいるので、車をいじるのにお金を使っている人もいるようです。男性の方が車好きな人が多いと思いますが、女性も今は車好きな人が増えた気がします。 そして女性でもパチンコやスロットが好きな人がいるようなので、頻繁に行っている人もいるようです。

他にも色々なことにお金をかけている人がいると思いましが、良く知られているのはこれくらいだと思います。

お金をかけている所は、男性と女性で違いがありました。逆に同じことにお金をかけていることもありました。 男性と女性では、やはりお金をかけたいと思う所が違うのがわかりました。性別が違うので違って当たり前ですね。