車にお金をかける人について

a1

今回は、車にお金をかける人について書いていきたいと思います。

車好きな男性と女性がいると思いますが、やはり男性の方が車を好きな人が多いと思います。 車をいじる事には、お金を気にしないで使っている人も多いと思います。また自分の車の値段より、お金をかけて車をいじっている人もいるという話を聞いたことがあります。

車の値段より、いじっているお金の方が高いという人がいるようです。

では車のどこにお金をかけているのは気になる人もいると思うので、私が知り合いに聞いた話をまとめていきたいと思います。

車が好きな人は、新しい車を買って自分仕様にいじっている人が多いと思いますが、中には、少し昔の型の物を自分で探して、買う人もいるようです。 自分が好きな形だと少し昔の物でも買いたくなるようです。

まずホイールの形などにこだわっている人がいます。 普通であれば、車を買った時に付いてきたホイールをそのまま使っているという人が多いですが、車が好きな人は付いてきたホイールをそのまま使わずに、自分でネットなどを使い好きな形や色を探して、自分が気にいった物を買う人もいるようです。 勿論安いホイールや中古の物もありますが、私が知っていて高い物だと40万以上するものでした。きっともっと高いホイールもあると思います。

普通に考えたらすごく高くて買わないという人が多いと思いますが、車が好きな人だとお金を溜めてでも買おうとします。普通の人は40万あったら他のことに使うと思いますが、車が好きな人は、高くても車をかっこよくするためにホイールにもお金を使うのです。

私も車はいじってはいませんが、車が結構好きなので実際にホイールを見てみると、色々な形があり見ていると楽しいです。すごく車が好きな人がホイールにお金をかけてしまう気持ちが少しわかります。

すごくかっこいい物からクローバの形になっていて可愛い物までありますし、ブラックダイヤモンドを使用したホイールもあるようです。なので、自分が気に入るものが多くあると思いますし、何インチとかがあるので、探す時にはしっかり何インチかを見ながら選ぶ必要がありますので、気をつけましょう。

そして以前あるカーショップに行った時に、ナットを見つけて色々な色があることを初めて知りました。黒は知っていましたが赤や青のナットがあったのを初めて見てビックリしました。ナットの色もこだわるという人がいるようです。

他には、マフラーも初めから付いている物ではなく、自分が探して買い付け替えるという人もいるようです。 車が好きな人でなければ、マフラーのことなんて気にしないと思いますし、何がなんだかわからないと思いますが、車を好きな人は、マフラーにまでこだわっているようです。

形にこだわっている人や音にこだわっているのだと思います。

またライトを変えるという人も多いと思います。 すごく明るくて目が痛くなるものがあるので、私はあれは嫌いです。 他にも、色を変えている人もいますよね。以前見かけた車はピンクでとても可愛かったです。

他には、座席のシートにこだわっている人もいます。 車が好きに人で、どこかでカバーを買って座席にかぶせるという人もいると思いますが、本当にこだわっている人だと、初めからシートを自分が好きな物に変えてしまう人がいます。 私の知り合いは、小さい蝶がたくさん描かれているシートでした。 すごく可愛くていいなと思いました。 他にも色々な模様が描かれているシートがあると思うので、そういったシートに変えている人もいますと思います。 カバーを使っている人は、飽きてしまった時に違うものにすぐ変えることが出来るので、便利だと思います。そしてカバーも色々な種類があると思うので、探してみたら楽しそうだと思いました。

他にも、オーディオの種類にこだわる人もいます。オーディオにも色々な種類があって自分が使いやすい物や気に入った物に変えるようです。 また車でテレビやDVDが見られるように、カーテレビ・モニターを付ける人がいます。 1つだけ付けている人もいるという人が多いと思いますが、色々な所に付けている人も中にはいます。

私の知り合いは、サンバイザーにモニターを付けたり、運転席と助手席の後ろに付けて後部座席の人が見られるように付ける人もいます。 後部座席に運転席と助手席の両方についていれば、後部座席の人でも見られるので良いかもしれませんね。

そして私の知り合いで、アニメが好きでボンネットとリアに好きなアニメキャラのステッカーを貼っている人がいます。 このような車を痛車と言いますが、最近では多くの痛車を見かけていましたが、知り合いの車は今まで私が見た中でもすごくいい痛車だと思いました。 すごくお金をかけてこだわったそうなので、すごいと思うのは当たり前なのかもしれませんね。 車のボンネットやリアの大きさに合わせてステッカーの大きさを決めないといけませんし、車に合った物を選ばないとマッチしないのだと思います。 痛車の人は、結構ステッカーにお金をかけている人が多いのではないでしょうか。 1カ所に貼るだけではなく、何カ所にも貼っている人ならその分お金がかかってしまうのです。

このように人によって、どこにこだわるかで変わってきますが、色々な所にお金をかけて自分仕様にかっこよくするために車をいじっている人が多いのです。 そして車をいじる人のほとんどが、自分で全部やっているという人が多いようです。

車にいじるためには、給料を車にほとんど使ってしまうという人が多いようです。